iPadの画面が壊れたらどうするのが一番お得なのか?

Sponsored Link
Apple製品
この記事は約6分で読めます。

どうもkeitarouです。

iPadの画面を壊して割ってしまった。。。

これって修理したほうが良いのかな?

それとも、もっとお得になんとかする方法があるのかな。。。?

今回はこんな悩みについて回答してこうと思います。

Sponsored Link

iPadの画面を壊してしまったら、まず「AppleCare+」に加入しているか確認しよう

iPadの画面を壊してしまったそこのあなた!

まずは一旦落ち着いて、そのiPadがAppleCare+ for iPadに加入をしているかどうかを確認しましょう。

もし、加入しているのであればかなりお安く画面を修理することが可能です。

なので、そのままApple公式で修理してしまうのが最もお得だと言えるでしょう!

Appleの修理予約サイト

どれだけ安く修理できるのか参考として、iPad ProとiPadの価格を比較した画像を貼っておきます。

※保証対象外修理サービスとは、AppleCare+に未加入ということです。

もし加入しているか分からない場合は、iPadのシリアル番号から保証状況を知ることができますのでチェックしてみてください。(iPadのシリアル番号は本体背面の「Serial」と記載されている英数字のことです。)

保証状況の確認

Sponsored Link

AppleCare+に加入していないけど修理する?

Apple公式 vs 非正規店

「AppleCare+」に加入していなかった。。。

この状態で修理する場合、Apple公式で高いお金を払って修理するか、非正規の修理店で修理という2パターンがあります。

やはり、1番のおすすめはApple公式で修理することなのですが、「AppleCare+」に加入していない場合あまりにも高いです。

こんな高いなら新品でもう一台買うわ

ってなっちゃいますよね。

なので少しでも安く修理しようと考えると、非正規の修理店に行き着きます。

非正規の修理店を使ってはいけないiPadとは?

無印のiPadでは普通の液晶を使っているため、Apple公式で修理するのとなんら遜色なく修理することができると思います。

しかし、iPad Proといったハイエンドモデルの場合、どうでしょうか?

iPad Proには鮮やかで正確な発色を再現できるRequid Retina Displayが使われていたり、120Hzの滑らかな操作感を実現するProMotionテクノロジーが使われていたりと、様々な高機能が備わっています。

そんな技術の結晶とも言えるiPad Proの画面を果たして非正規店が入手できるのでしょうか?

また、修理価格も46300円とApple公式と比較しても1万円ほど安いくらいなので、そこまで格安とも言えませんよね。

iPad Proの画面修理価格

なので、私はiPad Proを非正規店で修理するのはオススメしません。

最終奥義:自力で修理

iPadの修理を考えた時、最もお金がかからない方法が自力での修理です。

ただ、リスクは大いにあります。

というか、リスクしかありません。

非正規店でも、修理後に不具合があった場合は無償で再び修理をしてくれるサービスがあります。

しかし、自力で修理して失敗したらもうその時点で終わりです。

それに非正規ルートでiPadの画面を購入しようとすると、いかにも怪しそうなサイトや海外のサイトに飛ばされます。

そんなサイトで購入するのも怖いですよね。

なので、よっぽど自信のある場合を除いて自力での修理はオススメしません。

Sponsored Link

画面の壊れたiPadは潔く売ろう

フリマアプリを使おう!

最もお得に画面の壊れたiPadをなんとかする方法。。。

それは潔く売ってしまうことです!

といっても、よくあるジャンク品を買い取る業者に売ってはいけません。

フリマアプリを活用するのです!

おすすめはやはりメルカリですね。

手数料が売り上げから10%も引かれるなどデメリットもありますが、やはり利用者数が多いので売れやすさが違います。

私は画面の壊れたiPad Pro 11インチ(2018)を半値以上で売りました

私は83000円で購入したiPad Pro(ラクマで新品を購入)をメルカリで47777円で売ることができましたー!

念の為ぼかしをいれときました

実際には手数料や送料などを引いて手元に入ってきた金額は43000円なんですけどね。

まあ、それでも十分満足です。

ちなみに最新のiPad Pro(2020) 11インチは、9万円ほどで購入できます。

90000円(最新のiPad Proの価格)ー43000円(壊れたiPad Proを売った価格)=47000円

ということで、あと47000円払えば最新のiPad Pro(2020)が新品で手に入るのです!

ちなみに「AppleCare+」に加入していない状態で、iPad Pro 11インチ(2018)の画面を修理しようとすると53800円もかかります。

こうなればどっちがお得なのか明白ですよね?

そう、売ってしまった方が断然お得なのです!

ちなみに私はほとんどiPad Proを使っていなかったので、43000円の売上金でまた別のものを購入しようかと考えているところです。

壊れたiPad Proを販売する時のタイトルと商品説明の例

商品説明は以下の通りに記載しました。

タイトル:iPadPro11インチ 64GB WiFiモデル 2018 ジャンク品

商品の説明欄iPadPro11インチ 64GB WiFiモデル 2018 ジャンク品

【商品状態】
ジャンク品です。
写真のように一部だけ液晶が破損している箇所があります。
画面の破損箇所も問題なくタッチ操作出来ます。
画面以外の破損箇所はございません。
ケースに入れて使用していたため外観は綺麗です。
箱と付属品もあります。付属品は新品未使用です。
本体には画面保護フィルムを貼った状態で発送します。

本体は初期化した後発送します。

#Apple
#APPLE

また、商品のサムネイルには、iPadの外観ズームで割れてしまった液晶を撮ったものを設定しました。

Sponsored Link

画面が割れていても使い続けるのが結局一番良い

結局のところ、iPadの画面が割れてしまっても

あ、iPadの画面が割れちゃった

まあいっか

今度から気を付けよう!

という方は、iPadをそのまま使い続けるのが一番です!

フリマアプリで売るにしても、写真を撮ったり、商品の説明を書いたり、値下げ交渉に対応したりとかなりの手間がかかりますからね。

それに、半値以上で売れたとしても、また新たにiPadを購入するのは安い買い物でもないですし。

私もできれば画面の割れたまま使いたかったのですが、性格上無理でした。。。(割れた画面で使い続けるのは辛かった)

Sponsored Link

最後に

私の売ったiPad Proは少しだけ画面が割れている状態だったのですが、出品されている壊れたiPadの中にはバキバキのボロボロになったものもいくつかあったのですが、それもちゃんと4万円ほどで購入されていました。

やはり、Appleのブランドがあればどんなものでも売れてしまうんだなと、改めてAppleのブランド力に驚いた瞬間でもあります。

iPadが壊れてしまい、どうしようかと迷っている方は、是非お得にフリマアプリで売ってみることをオススメします!

 

では、ここまで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました