社会人を1年間続けて成長した5つの点

Sponsored Link
社会人
この記事は約8分で読めます。

どうもkeitarouです。

早いもので、あと数日で社会人1年目が終わろうとしています。

今考えると、本当にあっとの言う間でした。

やったー!

初ボーナスもらえたよー!!

と、冬のボーナスをもらって喜んでいたのが、もう4ヶ月も昔ですからね。

あと2か月で夏のボーナスがもらえると考えると、恐ろしい位に時間が経つのが早いです。

そんな社会人1年目を振り返ってみると、これまでの人生の中で最も成長することが出来た1年だと思っています。

もう、昨年の学生をやっていた頃の私とは別人です。(たぶん)

ということで今回は、社会人1年目で成長することが出来た5つの点について書いていきます。

Sponsored Link

社会人1年目で成長できた5つの点

プログラミングスキル

まずはなんと言っても、私の本業であるプログラミングスキルが成長しました。

就職する前は、

一通りif文とかfor文とかわかるし、簡単なプログラム程度なら自分で作ったことあるし。。。

なんとかなるっしょ!

こんな感じで、プログラムに対してある程度の自信を持って現在の会社に就職しました。

しかし、そんな基礎はできて当たり前で、大規模な業務用のプログラムでは、どのような意図で処理が作られているのかを理解することがとても重要でした。

そして、その意図を理解するためには関数名や変数名への理解が必要不可欠でした。

例えば、プログラムの関数名に〇〇_init()と書いてあれば、初期化処理の関数なんだなとある程度推測をつけて関数を解析していかなければなりません。

学生の頃に大規模なプログラムなんて見たことが無かったので、当初は全くプログラムの解析が出来ず、何度も心が折れかけました。。。

あの時期は辛かったですね。

ですが、毎日プログラムを見ていくうちに、なんとなく処理の仕組み処理の流れが理解できるようになり、今ではちょっとした修正であれば短時間で完了できるようになりました。

また、プログラムの解析をするようになってから、テキストエディターを完全に使いこなせるようになりました。

ちなみに私が利用しているテキストエディターは、Windowsだとサクラエディタで、LinuxだとAtomを利用しています。

正直、利用頻度で言ったらサクラエディタの方が圧倒的に利用しているんですけどね。(関数を探しやすいので)

どちらのエディターも無料で利用することができるので、気になった方は是非試してみてください!

文章力

上司に報告書などを見てもらう時、何度上司から指摘されたことかわからないくらい、文章についてダメ出しをくらいました。

上から文章を読んでいてスッと頭に入ってこない!

無駄に長い!もっと完結に!

と、散々言われ続けた結果。。。

今では文章の流れだけをみれば、そこまで指摘されることは無くなりました。(流れ以外の指摘点については後ほど書いていきます。。。)

どうやら、スッと上司の頭に入るような文章を書けるようになったようです。

文章力が成長できた理由として、上司から指摘され続けたというのも当然あるのですが、このブログも大いに役立ちました。

毎日ブログで2000文字以上の文章を書いていれば、嫌でも文章力は成長します。

質問力・説明力

今思い返すと、学生の頃ってそこまで人に質問することが無かったように思います。

ですが、社会人となった今では、毎日のように質問の連続です。

以前の私であれば、

これわかんないでーす。

と、ざっくりと質問をしていました。

しかし、今では、

この部分までは理解できたんですけど、この先がわからないんですよね。。。

すみません、ヒントもらえますか?

といった感じで、自分が理解できている点までを説明し、後の理解出来ていない点について質問することができるようになりました。

なんか、社会人っぽいですね。かっこいい。

時間管理

高校生の頃は出来ていたけど、大学生になった途端になぜか出来なくなることがあります。

そう、朝起きることです。

不思議なことに、なぜか大学生になると朝起きられなくなるんですよね。。。

しかし今では、ちゃんと朝に起きられるようになりました!!!

人間やればなんでもできますね。

ちなみに今のところ寝坊して遅刻したことはありません。

ただ、油断はできませんが。。。

あと、時間管理で言えば、空き時間の使い方が上手になりました。

電車に乗っている間のちょっとした空き時間に、ブログのネタ書いたり、読書をしたりと有意義に過ご過ごすことが出来ています。

結局の所、時間に余裕があるとダメになってしまうことがわかりました。

経済的な成長

両親から一切の資金援助をされることなく、一人で生活できるようになりました!

(まあ、たまに実家帰ったときお小遣いとして少しもらったりもしているんですが。。。)

そして、今では100万以上を貯金できるまで経済的に成長することができました。

一応大学生の時から独り暮らしをしており、一人で生活をすることだけは出来ていました。

ですが、それは全て両親からの支援があったおかげだと、社会人となってからつくづく思い知らされました。

学生の時には、到底一人で家賃と生活費を賄えていませんでしたから。

本当、両親には感謝しかありません。

未だに恩返しらしいことを出来ていないので、両親が元気なうちに何か返したいですね。

Sponsored Link

まだまだ成長が足りない5つの点

上記で記述したように、様々な点で成長を感じることができた1年でした。

しかし、まだ完璧には到底及ばず、まだまだ成長が足りない点も数多くあります。

そこで、成長を感じた5つの点をさらに伸ばすために、まだ足りていないと思う点を書いていきます。

プログラミングスキル

1年を通じてプログラムを解析し、処理の流れ自体は何となく理解が出来るようになりました。

しかし、一から全て自分で考える新規実装となると、まだまだスキルが足りないところです。

まあ、いわゆるプログラムの設計力というやつですね。

また、実装をして動作を確認できても、二次的な障害まで見ることができていないので、思わぬ不具合を起こす可能性もあります。

そのため、今後は広い視野を持ってプログラムの設計・実装が出来るように成長していきたいところです。

文章力

自分なりには完璧な文章を書けたと思っていても、何かあと一つ足りないということが多々あるんですよね。

いやー、ほんと詰めが甘いです。。。

また、記載する内容によっては具体的に書かなければならないのに、ふわっとした抽象的な表現のまま書いてしまったりもします。

散々上司から言われていることなのですが、客観的に自分の文章を見れるようにならなければなりませんね。

質問・説明力

一人で淡々と説明をしているだけならちゃんと説明できるのですが、その最中にいきなり質問など投げられると、うまく返答が出来ません。

そして、うまく返答ができないと次の言葉が出なくなり、ちゃんと説明ができなくなってしまいます。

質疑応答も戦争ですね。

また、たまに正解とは全く真逆のことを無意識に説明していることもあり、たまに自分自身がバグります。

なので、自分の中でのバグ修正をしたいです。(この時点で何を書いているのかわかっていない。。。)

時間管理

いつも時間を意識しようとは思っているのですが、結局時間を意識せず作業を始めてしまい、大幅に時間がかかってしまったという失敗が何度もあります。

その度に、

次は時間を意識して作業を進めよう!

絶対そうしよう!

と考えるのですが、結局時間を意識せずに作業を始めてしまうというエンドレスループにハマっています。

正直、作業によっては時間を意識しなくても全然終わらせられる作業もあるんですよね。

そんな簡単な作業と同等に全てを考えてしまっているので、「時間が全然足りない!」なんて自体に度々陥ります。

こればかりは、クセを付けるしか無いと思っているので、作業の前には時間の見積もりを考えてから作業に臨むようにクセ付けます。

経済的な成長

結局の所、サラリーマンでいるうちは、ずっと働き続けなければならないんですよね。

青天井に稼げるわけではないので。

なので、より多くの稼ぎを生み出すためには、自らでビジネスを作っていくしか無いと考えています。

そのためにも、今はブログに対して全力でコミットしていきます!

そして、いずれはセミリタイアをして人生を優雅に暮らしていればなと思っていたりいなかったり。

Sponsored Link

社会人1年目を振り返ってみて

本当に数多くの苦労があった社会人1年目でした。

よく頑張ったよく頑張った。

しかし、そんな苦労に見合うだけの成長も沢山ありました。

若いときの苦労は買ってでもしろ」という言葉を信じて、今は地道に苦労を買っていきます。

そして、いつかその苦労を高値で売り飛ばせるよう、苦労を蓄えておきます。

Sponsored Link

最後に

正直、大学生の頃はサラリーマンとして働くことを舐めていました。

いや、正確には新人研修が終わるまで舐めていましたかね。

理由としては、学生の時にやっていたカラオケのバイトでそれなりにうまく働く事が出来ていたからです。

それも、ワンオペのシフトで。

しかし、いざ現場で働いてみると、バイトと正社員は全くの別物だという事が身にしみてわかりました。

まず、バイトの時には文章書いて指摘されるなんてあり得ませんでしたからね。

もう少しだけサラリーマンとしてビシバシ働いて、更なる成長をしていきたいです。

 

では、ここまで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました