MacBookにマウスはいらない【譲れない3つの理由があります】

Sponsored Link
Apple製品
この記事は約7分で読めます。

どうもkeitarouです。

MacBookを買ってみたはいいものの、やっぱマウスって買ったほうが良いのかな?

トラックパッドだけっていうのも何か心もとないし。。。

どうしよう。。。

そんな、悩めるMacBookユーザーに対して今回は回答していこうと思います。

Sponsored Link

MacBookにマウスがいらない理由

「MacBookにマウスがいるのか?いらないのか?」と様々な賛否両論ありますが、私の意見としては

MacBookにマウスは必要ありません!!

理由としては、以下の4点が挙げられるからです。

MacBookにマウスがいらない理由

  • 省スペースで作業ができるから
  • 荷物が減るから
  • マウスほどメンテナンスをする必要がない
  • 使い込むことで真価を見出すことが出来る

では、これらの理由について深堀りしていきます!

省スペースで作業ができる

一般的なマウスでは、マウス自体を動かして操作するため、操作するだけのスペースが必要になってきます。

もし仮にマウスを最大限まで操作したいのであれば、ノートPCの半分くらいのスペースは確保しておきたいものですね。

しかし、MacBookのトラックパッドを利用するのであれば、MacBookが置けるだけのスペースがあれば十分です!

喫茶店や新幹線の中だとスペースが限られているので、マウスを使うのは難しいですからね。

また、喫茶店などでPCを操作している時、マウスを利用していると机の上の飲み物などをこぼしてしまうリスクも考えられます。

このような不測の事態を考慮してみても、トラックバックの方がメリットが大きいと考えられます。

荷物が減る

モバイルバッテリーから充電器、変換アダプターと年々持ち物が多くなっていくこのご時世です。

そこで、少しでも荷物を減らすためにはマウスを減らすしかありません!

特にマウスは結構サイズが大きいため、マウスが無くなるだけでかなりスッキリするでしょう。

また、いくらスタイリッシュな見た目のMacBookと言えど、重量的には1kg以上ありますからね。(MacBook Airとかはもう少し軽いけど)

なので、少しでも快適にMacBookを持ち運ぶためにも、余計な荷物は少ない方が良いですね!

マウスほどメンテナンスをする必要がない

マウスを使っていると、マウスの裏面の汚れや、電池の確認など様々なメンテナンスが必要になってきます。

そして、電池交換をする際には少なからずコストもかかってしまいます。(有線のマウスであれば必要無いのですが)

しかしトラックパッドであれば、たまにちょっと拭くだけでも十分メンテナンスになります。

また、電池を一切気にしなくてもいいのはかなりのメリットですよね。

まあ、私がメインのデスクトップPCで使っているマウスはトラックボールマウスというやつで、ほぼ毎日メンテナンス(掃除)が必要な手間のかかるやつなんですけど。。。

トラックボールマウスを5年間使い続けた私がメリット・デメリットを語る

MacBookのトラックパッドを使い込むことで真価を見出すことが出来る

最後に、いくらMacBookのトラックパッドが使いやすいからといって、短時間使っただけでは真価を見出すことは難しいでしょう。

やはり毎日マウスを使ってきた人が、いきなりMacBookのトラックパッドを使ってマウスと同じような操作ができるとはあまり考えられません。(もしかしたらいるのかもしてませんが)

では、どのようにしてトラックパッドの真価を見出すのか?

方法としては、一つしかありません。

MacBookを使っている間、マウスの利用を禁止しましょう!

真価を見出すためには、とにかく使い込むしかありません。

そしてMacBookのトラックパッドを使い込むことで、マウス以上のポテンシャルを見出すことができます。(断言出来ます)

また、これまでマウスしか使ってこなかった人がMacBookのトラックパッドを使えるようになれば、パソコンを操作する術が広がります。

共にトラックパッドの真価を見出していきましょう!

Sponsored Link

MacBookのトラックパッドを使うことで生じるデメリット

WindowsノートPCのトラックパッドが使えなくなる

現在私は会社からWindowsノートPCを支給されており、業務で毎日のように利用しています。

しかし、会社から支給されたノートPCのトラックパッドは一切使っておらず、全てマウスで操作しています。(たまにトラックパッドを使うこともありますが。。。)

支給されたWindowsノートPCのトラックパッドをなぜ使わないのかというと、

WindowsノートPCのトラックバックを使わない理由

  • トラックパッドの面積が狭すぎる
  • マウスカーソルの移動速度が最高なのに感度が悪い
  • 文字入力中に手がトラックパッドに当たり、勝手にマウスカーソルが移動する

という理由からです。

特に文字入力中にマウスカーソルが勝手に移動してしまう点については、本当にイライラの種でしたね。

何度パソコンをぶち壊しそうになったかわかりません。

このポンコツパソコンぶち壊してやろうかあああああああああ

まあ、当然そんなことをしたら私自身もぶち壊されてしまうので、今ではノートPCの設定からトラックパッドをOFFにして利用しています。

私のようにMacBookの快適なトラックパッド操作を知ってしまうと、WindowsノートPCのトラックパッドに対して拒絶反応をしめすようになってしまうため注意が必要です!

ちなみに職場でWindowsノートPCを利用している人を見渡しても、トラックパッドを利用している人は誰一人としていません。

ずっと使っていると指が痛くなってくる

正直、MacBookのトラックパッドを使う上で最大のデメリットはこれでしょう。

ずっと使い続けていると指が痛くなってくるという点です。(特に右手人差し指の先)

トラックパッドに使い慣れていない頃は、

人差し指痛すぎるから、妥協してマウスを使おうかな。。。

とも考えたレベルで、指が痛くなってきます。

しかし、トラックパッドを操作する指を変えたり、クリックする力を弱めたりと改善を重ねたことで、指への負担も軽減するようになりました。

その結果、今では快適なトラックパッド生活を満喫することができています。

Sponsored Link

それでもMacBookにはマウスはいらん

正直私としては、MacBookでマウスを使うのであれば、

別にそれMacBookじゃなくてもいいんじゃね?

と、思ってます。

MacBookはApple製品であるがために、多少の割高感は否めません。

そこで私はMacBookが割高なのは、トラックパッドが優れているからだと考えています。(当然ブランド力とかもありますが)

割高なMacBookで少しでも元を取るためにも、トラックバックを使ったほうがよりお得にMacBookを使えるんじゃないでしょうか。

まあ、これに関してはApple信者である私の個人的な意見ですので、マウスを使いたければどうぞ使ってください。

Sponsored Link

最後に

長年WindowsのノートPC使っていた人の中にも、

MacBookのトラックパッドが凄い使いやすくて一目惚れしちゃった!

だから、Windows→MacBookに切り替えてしまったよ。

という人もいるくらい、トラックパッドは凄いです。

具体的に他のノートPCと比較して何が凄いのかと聞かれると、うまく答えることができなのですが、とにかく流れるように自然と操作ができるのです。

いまいち今使っているノートPCが気に入っていないという方は、是非一度MacBookのトラックパッドを体験してみることをおすすめします。

 

では、ここまで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました